第二川崎幸クリニックトップ お知らせ一覧 2020 開院5周年にあたり

お知らせ詳細

開院5周年にあたり

2020/07/01 2015年7月1日、石心会発祥のこの地に新しい総合専門外来が誕生しました。その日は朝から雨でした。朝礼の席でスタッフに‘雨降って地固まる’‘真っ白なキャンバスに色とりどりの絵を描いていこう‘と述べた事を昨日の事のように覚えております。それから丸5年が過ぎ、全国でも珍しい総合専門外来として今日まで大過なく歩んで参りました。開院当時、外科系消化器系総合専門外来として銘打っておりましたが今では外科系消化器系、心臓・血管系、脳血管系総合専門外来となりました。また日帰り化学療法センターではがんに悩む方々に寄り添い、日帰り手術センターでは美容形成外科、下肢静脈瘤、婦人科、外科を中心に月60件を超す手術を行い、充実したものとなりました。さらにはinternational clinicとしても体制を整えてきました。
 時あたかもコロナ禍の今、世間ではそして医療界では未曾有の困難が私たちに襲いかかっています。このような大嵐の中も私たちはより良いそして必要とされる医療提供のためにひるむことなく一歩、一歩前進しなければなりません。コロナの後の世界はどんな風景が私たちを待っているでしょう。‘大雨降って必ずや地はさらに固まる’そう信じています。年頭に掲げた今年の標語は‘臨機応変’‘professionalism’でした。まさにこの災難を予感したかのような標語となりました。この言葉をスタッフ一人一人がしっかりと心に刻みながら一丸となり6年目を進んでいきたいと思います。
                    2020年7月1日
               社会医療法人財団 石心会
               第二川崎幸クリニック 院長
                      関川浩司

一覧に戻る