第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2022 COVID-19 その53 春景色

院長の一言 詳細

COVID-19 その53 春景色

2022/04/01 コロナ陽性者数がピークを過ぎいったんは減少傾向に転じたかと思われたのもつかの間、各地では再び増加傾向に入った感があります。世間の主な関心事はいつの間にかロシアのウクライナ侵攻に移り、そして満開の桜が咲き誇る東京ではこれを愛でる多くの人々が街に繰り出しています。コロナ禍から丸2年が過ぎコロナに対する危機感がややもすれば薄れがちとなり、万単位のコロナ陽性者数にももはや驚かなくなっているのはやむを得ない事なのでしょう。春景色はコロナ前と変わらずに私たちに美しい姿を見せ、ひとときの安寧の時をもたらしています。コロナとの共生がすでに始まっているのでしょうか。今日は多くの方が新生活をスタートする日。当院も新入職員を迎えました。幸多き人生を歩まれん事を!Bon Voyage!!

一覧に戻る