第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2022 COVID-19 その52  まん延防止と経済

院長の一言 詳細

COVID-19 その52  まん延防止と経済

2022/03/16 オミクロン株による感染者数が依然として全国で26000人を超えている中、まん延防止等重点措置の全面的な解除が決定されました。これだけ感染がまん延し、もはや局所的な制限をとっても効果がないと判断したのでしょう。さらには経済を回さなければ社会の混乱が一層厳しいものになるとの判断なのでしょう。全国での累積感染者数が580万人を超え、重複する人がいるとは言えおよそ20人に一人が感染した計算になりいつ感染するかわからない状況です。要は感染しても重症化しないそして感染させないことが大事なレベルになってきました。その意味では敵の正体もわからず治療薬もなかった手探り状態の一昨年とは異なり私たちの気持ちにも余裕が出てきたような気がします。とは言ってもそこで気を緩めることはできません。慣れっこになることが最も危険。せっかく身につけた基本的な感染防止対策を各人がしっかりと取っていくことが大切です。

一覧に戻る