第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2022 COVID-19 その51  BA.1.1 とBA.2

院長の一言 詳細

COVID-19 その51  BA.1.1 とBA.2

2022/03/02 コロナ感染もデルタ株からたちまちのうちにオミクロン株一色になってしまいましたがここにきてまた感染力の強い新たな株BA.2が我が国でも散見し始めています。当初この株は感染力が強いということでステルス株なる名称もつけられており恐怖心をあおるものでしたが、デンマークや南アフリカなど諸外国の臨床データが出始めいろいろとわかってきたようです。BA.2の特徴は感染力が強いものの入院率や入院後の重症化率は今のオミクロンであるBA.1.1とほぼ同様とのこと。ワクチンの効果で言えば重症化率を低くすることはもちろんですが、ワクチン接種者がたとえ感染したとしてもその感染力は低くなり他の方を感染させる率を下げる効果があるようだとの報告もあります。戦争はまさに敵を知ることから始まりますね。それにしてもロシアのウクライナへの侵攻、言えることは天変地異や感染症との戦いは人類にとってはやむを得ないと思いますが、この美しい地球をなぜ人為的な戦いで汚しているのか、理由はどうあれ私たち地球人としては悲しい事です。

一覧に戻る