第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2022 COVID-19 その48 輪番医

院長の一言 詳細

COVID-19 その48 輪番医

2022/01/19  1月14日に掲載したこのコーナーで全国の感染者数が10000人超えを記録し20000人を超えるのも時間の問題と書いたばかりでしたがその日には20000人を超え、昨日には30000人を超えてしまいました。とどまるところを知らないオミクロン株感染。諸外国で見られた急カーブの増加曲線もついに我が国のこととなってしまいました。本日は政府が専門部会の意見を入れ、新たに13都道府県にまん延防止等重点措置が発出されるとか。これで全国で16都道府県に発令されることになります。ただ懸念はこの勢いが飲食店やイベントなどの規制だけでいいのかということです。医療ひっ迫度合も病床占有率が20%を超えてきた都道府県が多くなり、オミクロン株の重症化率が低いと言っても母数が多くなれば一定数は入院を必要とされる様相に医療ひっ迫も時間の問題と危惧されます。ここで必要なのは入院患者数を増やさないことすなわち第5波での経験を活かし、自宅療養者への医療提供などを十分に行うシステムを作ることが大事です。神奈川県ではすでに神奈川方式を実施し、その一環で当院も自宅療養者に対するオンライン診療を行う’輪番医’になり、昨日はその活動の初日でした。オミクロン株の性格上、軽症者が多く自宅療養者が増加することは目に見えており、その面での必要とされる医療もしっかりと実施していこうと思います。

一覧に戻る