第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2022 2022年 年頭にあたってのご挨拶

院長の一言 詳細

2022年 年頭にあたってのご挨拶

2022/01/04  あけましておめでとうございます。 開院7年目の新年を迎えました。
コロナ禍で明け暮れた昨年、いつの間にか年が暮れ、そしていつの間にか年が明けたという感覚を持っている方も多い事と思います。瞬く間に世界中に広がったオミクロン、今後はこの変異株と第6波に対して私たちがいかに立ち向かわなければならないか。基本は一つ、常日頃から感染症予防に留意した行動規範の遵守です。
 当院は感染防止対策だけでなく、消化器系や血管系疾患に代表される急性期医療やがん医療など‘必要とされる医療’に対して総合専門外来としての機能を存分に生かし、怯むことなく診療を継続して参ります。 
 これまで唱えてきたa)情報の共有b)明るい職場環境つくりc)自らが受けたい医療の提供のための創意工夫の思いをしっかりと持ち、スタッフ一丸となり歩んでまいります。
 さらには財団の基本理念‘断らない医療’患者主体の医療‘’地域に根ざし、地域に貢献する医療‘を常に心に刻み当院の基本精神である’和顔愛語、先意承問‘を実践して参ります。
 本年の標語は’愚直なる継続‘’Be optimistic’の2語にしました。この困難な時こそ、しっかりと地に足をつけながら日々を粛々と歩み、そして常に楽観的に物事をとらえ明るく生きること、これらを大切にしながら常に前進したいと思います。
    今年一年、よろしくお願いいたします。
        

一覧に戻る