第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2018 ジビエとクリスマス

院長の一言 詳細

ジビエとクリスマス

2018/12/26 平成最後のクリスマスも終わってしまいました。この時期になると最近はジビエ料理がもてはやされています。ジビエ=野生の肉ですが鳥では鴨が代表的ですよね。お蕎麦での鴨南蛮はいまでは合鴨(マガモとアヒルの掛け合わせ)の柔らかい肉ですが、江戸時代はお肉が硬いマガモを使用していたとか。そんなマガモをクリスマスに食べる機会がありました。野生の鴨は雑食でお魚やお米を食べているそうで、その食生活によってもお肉の味がかわるのだとか、パーティーでは食通で幹事役の友人が調理前にわざわざお腹の中を確認しお米を食べている鴨だったので甘い肉であろうからこんなワインを選びました、と説明していました。食文化もなかなか深いものだと知らされた晩餐でした。

一覧に戻る