第二川崎幸クリニックトップ 第二川崎幸クリニック診療科一覧 呼吸器外科

第二川崎幸クリニック
診療科目

呼吸器外科

呼吸器外科部門で扱う主な疾患は原発性肺がん、転移性肺がん、気胸、肺嚢胞、縦隔腫瘍、胸壁腫瘍、胸膜中皮腫、胸郭変形(漏斗胸、鳩胸)、多汗症などです。悪性腫瘍に対しては必要があれば手術後に薬剤による治療も追加施行します。 本年4月に開設された新しい診療科ですので実績として掲載するデータはまだ有りませんが、担当部長である藤野昇三は前々任の滋賀医科大学附属病院では年間200件前後、前任の帝京大学附属溝口病院では年間100件前後の手術を担当してきており、十分な経験を有しています。 胸郭変形(漏斗胸、鳩胸)や多汗症は一般的な呼吸器外科では対応困難な疾患ですが当院では対応可能です。全体の8割は胸腔鏡(補助下)手術ですが、安全性と確実性を最優先に考え、胸腔鏡手術に拘泥することがないようにしています。

担当医

川崎幸病院 呼吸器外科ページはこちら

診療担当表

  曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
午前 藤野
午後 藤野
夕方

一覧に戻る