診療科のご案内

内視鏡検査

当日のご注意

  • 当日食事は取らないでお越し下さい。
  • 中止薬以外は服用して下さい。
  • 鎮静ご希望の方は検査当日の車・バイク・自転車の運転はできません。飲酒も出来ません。
  • 締め付ける服やコルセットはお控えください。

胃内視鏡検査の流れ

■月曜日~土曜日 午前検査

  • 再来受付にて受診ファイルを受け取り、3A受付にお越しください。
  • 3A受付で、受診ファイルと問診票・同意書をご提出ください。
  • 体温測定・血圧測定・コロナ問診票をご記入いただきます。
  • 胃の中の泡を消す薬をお飲みいただきます。
①のどの麻酔を行います。
②マウスピースをつけます。義歯の方は外していただきます。
※鎮静ありの方には、腕(静脈)から鎮静薬を投与します。(意識はある状態です)

内視鏡室 新人スタッフの
胃カメラ体験に密着!

クリックすると拡大

鎮静なしの方

検査後、診察
または会計後帰宅

鎮静ありの方

回復室で30分安静
診察または会計後帰宅

検査終了後1~2時間は飲食できません。

大腸内視鏡検査の流れ

■月曜日~金曜日 午前/下剤内服、午後/検査

    寝る前に下剤を服用してください。
    ※2~3日前から消化の良い食事(検査予約時にお勧めメニューをお渡しします。)を食べますとスムーズに大腸内がキレイになります。

院内洗浄の方
  • 再来受付にて受診ファイルを受け取り、3A受付にお越しください。
  • 3A受付で、受診ファイルと問診票・同意書をご提出ください。
  • 体温測定・血圧測定・コロナ問診票をご記入いただきます。
  • 洗腸剤の飲み方をご説明の上、服用を開始し大腸をキレイにしていただきます。
在宅洗浄の方

ご自宅で洗腸剤を飲んで大腸をキレイにしていただきます。

  • 再来受付にて受診ファイルを受け取り、3A受付にお越しください。
  • 3A受付で、受診ファイルと問診票・同意書をご提出ください。
  • 体温測定・血圧測定・コロナ問診票をご記入いただきます。

①左を下向きにベットに横になります。

②腸の動きをおさえる注射を肩から投与します。
※鎮静ありの方には、点滴で鎮静薬と腸の働きをおさえる薬を投与します。
(意識はある状態です)

③カメラを進めやすくするため、検査の途中で上向き、右向きの姿勢になります。

鎮静なしの方

検査後、診察
または会計後帰宅

鎮静ありの方

回復室で30分安静
診察または会計後帰宅

検査終了後から飲食できます。

鎮静に関して

  • ご自身で運転されてのご来院はお控えください。
  • 80歳以上の方で付き添いのいない方、杖使用の方、足の不自由な方、その他検査医師の判断でお断りすることもありますのでご了承下さい。
  • 当クリニックの鎮静は検査の不安や苦痛を軽くするために使用します。意識を保ちながらの検査を行います。

診療担当表

  曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
午前 小金井裕之
毛利州秀

小金井裕之 設楽雅人
宮副由梨
高畑彩子
古谷 亮
宮副由梨 宅間健介
午後 小金井裕之
担当医交代制

設楽雅人
宮副由梨
設楽雅人
古谷 亮
阿部創平
小山克樹
水村泰夫
藤本 愛
夕方
※赤文字は女性医師
コロナウィルス、インフルエンザ(呼吸器系感染症)に感染された方は10日以内の内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)検査を延期する場合があります。詳細はお問い合わせ下さい。