当クリニックの特色

ナースのリレーコラム「明日天気にな~れ」

『学びの場』       がん化学療法看護認定看護師

2023/12/04 先月は日本看護学会でポスター発表、先週は会場開催のセミナー参加、
昨日は神奈川県看護学会でスタッフの口演発表があり横浜まで行ってきました。

学会参加はものすごくエネルギーを消耗するのですが、それ以上に同じ医療者が取り組んでいることに触れ、感心したり励まされたり、新たな知見を得ることでき、また、他の施設で働く仲間に久しぶりに会うことができる楽しみの場でもあります。

先月の学会ではポストコロナ、在宅医療訪問看護、看護助手さんとの協働をテーマにしたものが目立ちました。

昨日の学会で興味を引いた一つを紹介します。傷つきやすさと感覚処理感受性の高さについて仮説をたてたもので、要約すると、感覚処理感受性が高い人は対人関係における困難な状況を上手く対処することが難しいとの結果だったと結論されていました。対処法は今回の研究テーマにはなっていなかったので、対人関係で悩む人にアドバイスできることはわかりませんでしたが、悩む人がいたときに自分を卑下したり落ち込むことはないと伝えられたら辛さが和らぐかなと考えさせられました。

ツリーの写真はホテル・ニューグランドで行われたセミナーに行ったときのものです。きれいです。

田邊 真由美

一覧に戻る