当クリニックの特色

ナースのリレーコラム「明日天気にな~れ」

緊張しながら~ がん化学療法認定看護師

2020/12/07 先日、Webセミナーの講演者としての役割をいただきました。

 コロナ禍での院内感染予防対策と抗がん剤治療いついてお話しさせていただきました。準備はとても大変でしたが、当院での取り組みを振り返ったり、私が大事にしている看護を見つめ直したりするいい機会になりました。
緊張した~。

 再び新型コロナウイルスの感染が増えています。寒くなりましたが換気をして三密を避け乗り越えていきたいです。

田邉真由美

収束を祈る・・・アゲハチョウ  がん化学療法認定看護師

2020/11/24 11月半ば過ぎ

 垣根にクロアゲハチョウ(ジャコウアゲハでしょうか)が留まっているところを発見。
この時期に珍しいのかと思いましたが、意外に秋まで生息しているんですね。しばらく見とれていました。最近はチョウも見なくなった気がします。外に出ていないからでしょうか…。コロナ感染、早い終息を願うばかりです。

田邉 真由美

日本乳がん学会        乳がん看護認定看護師

2020/10/19 乳癌学会で発表して参りました。とは言っても、このコロナ禍の中、当施設からのリモート形式での参加と発表になりました。2週間前にポスター発表選定の連絡を受けてからは、スタッフの協力を得て当日を迎えました。

当日までリハーサルもなく、40分前からの打ち合わせと慌ただしい中での本番でした。当日は共同演者の同僚看護師や医師も交えて、安心して臨む事ができました。

今回、実践の振り返りができた事は、看護の基本に立ち返る良い時間でした。スッタフの皆さん貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
余談ですが、乳腺医師から「國澤さんの研究のお陰で私の視点も増えたわ」と言って貰えて、協働で患者さんに携われる喜びを感じました。

國澤 美智代

新しい様式    看護管理認定看護師

2020/10/14 コロナ禍の新しい様式の一つに、リモート○○があり、今季の学会はWEB学会での開催がほとんど。リモート形式ですので学会会場への移動がなく、自施設での参加が可能になりました。
 現在行われている「第28回日本乳癌学会学術総会」へ当院から3演題がエントリーし、ポスター採用された中の1演題がさらに新しい試みの発表ツアーで採択されました。院内でWEB発信がされました。
 このナースリレーコラム筆頭者です。後日、本人らからその時の話はコラムにお願いしようと思っています。

 さて、さまざまな新しい様式は慣れてきましたか。
リモート○○を経験されましたか?
 断捨離のようにこれまでの行動を整理して、新しい何かが見えてくるのでしょうか?チャレンジですね。

山口 恵子

ほっと一息、先週のはなし・・・7月盆    がん化学療法看護認定看護師

2020/07/21「盆と正月」
といわれるように~先祖に心を寄せ、神仏に手を合わせる季節の行事~です。

当院の周辺地域では7月盆が多く、我が家も7月13日に迎えました。盆棚に供えた季節の果物は写真下に載せた「夏子夏」。
グレープフルーツとネーブルの間の子の様な爽やかな甘みの柑橘でした。季節のものはいいですね。

送り盆も済みご先祖様に感謝して安全を願うのでした。

田邉 真由美

邪気を振り払う         乳がん看護認定看護師

2020/07/07 週末犬の散歩時に、近所の神社でやっている『茅の輪くぐり』に寄ってきましたきました。

半年の邪鬼を振り払うものだそうです。

今年は、コロナ感染で戦々恐々としていますが、With-コロナでこれまでの生活に近づけるようにしていきたいものです。

國澤 美智代

With コロナ~サスティナブル・トリアージへ      認定看護管理者

2020/06/15 当院では、正面玄関での来院者の方へ手指消毒の励行や、風症状などの確認、トリアージブースへ移動した診察などは継続しております。
 6月より、入館時の体温チェックは希望者や症状のある方だけにしております。院内全体での感染防御体制と消毒を含む清掃は、これまで以上に強化体制をとることと変革いたしました。

 そのような中、先日温かいメッセージが届きました。正面玄関のスタッフが声をかけられ、メッセージカードを頂いておりました。当人も涙が出ました・・・と。また、マスクが全く販売されていなかった時期に、手作りのマスクが寄付されたこともありました。

 これからも、持続可能なトリアージと防御体制をとりながら、安心した医療の提供ができるよう邁進いたします。
 
応援とご協力と、感謝申し上げます。

山口 恵子

ストロベリームーン      がん化学療法認定看護師

2020/06/12 新型コロナウイルス緊急事態宣言が緩和されましたが、通院患者さんたちの協力は続いています。ありがとうございます。
治療室通院中の患者さんたちもご家族が在宅勤務、自宅学習となっており生活リズムが整わない中での治療でストレス解消が難しいようです。

運動不足もなかなか解消できず、つまらぬことでイライラしてしまいます。

 4月8日にスーパームーンの話題がありましたが、6月に現れる満月は赤みがかかった色でストロベリームーンと言うそうですね。先週の6月6日の明け方に見ることができたようです。早く起きて笑顔になった方もいたのでは?

一日も早い終息を願って。

田邉真由美

ブルーインパルス       外来主任

2020/06/05 5月29日㈮の昼休み、食事をとっていましたら・・・クリニックの屋上から北側の青空にブルーインパルス!

入館される方々には、マスクの着用や手指消毒に御協力いただき、ありがとうございます。

ブルーインパルスの応援の飛行に、もうすこし頑張れそうです。

中山 くみ子

両親を想い     乳がん看護認定看護師

2020/06/01 遠く離れている親に、母の日はカーネーションと京都阿闍梨餅をプレゼントしました。お花が大好きで、甘い物に目がない母と父なので大喜びしてくれたようです。
 
 オリンピック年で夏には上京予定でした。来年に持ち越しとなり残念がっていますが、2回目の観戦を楽しみにしている両親です。

 新型コロナ感染症でソワソワしてますが、共生していくため、全ての方々が、ゆとりを持って過ごしていければと思います。
写真は近所に咲いていた花です。


国澤 美智代

triage      認定看護管理者

2020/05/28 当院では、3月末より正面玄関でCOVID-19を受けて症状確認のトリアージを開設しております。
 トリアージ(triage)とは、医療資源(医療スタッフや医薬品等)が制約される中で、一人でも多くの傷病者に対して最善の治療を行うため、傷病者の緊急度に応じて、搬送や治療の優先順位を決めることをいいます。災害時には必須ですので耳にしたことがあるかと思います。

 来院者の全員に対応するので、トイレ拝借の方も中にも非接触性体温計で計り対応しています。様々な事情で来院されます。

 昨日、5月27日は、川崎市のコロナ患者の発生はゼロでした。当院のトリアージでも対応した方は、ゼロとなりました。トリアージ開設以来、初めてです。

山口 恵子

しろつめくさ      がん化学療法認定看護師

2020/05/19 近所をのんびり、お散歩をかねてスーパーに買い物に行ってみました。
昔は近状に空き地があってしろつめくさの指輪や首飾りを作ったものです。
久しぶりに群生しているのを見つけて四つ葉探し。嬉しく、懐かしくなりました。
四つ葉は見つけられませんでした。残念。幼友達は今どうしてるかな?

田邉真由美

休憩室での誕生日       がん化学療法認定看護師

2020/05/13 スタッフのお誕生日でお祝いしました。
ふっと和んで笑顔のでる瞬間でした。

さて、何歳になったのでしょうか?
 
 こどもの日、母の日のお祝いにもどこにも行けず辛い日々が続いています。もう少しの辛抱ですね。


田邉 真由美

今年のGW        皮膚排泄ケア認定看護師

2020/05/08 GW:我慢の週間なんて俗語が使われています。
上手い事を考える人がいますねー。

5月5日の子供の日
時間があるので、かしわ餅を作ってみました。
柏の葉が手に入らなかったので、な〜んかないかな~?と、探していたら
庭の紫陽花の葉っぱに目がとまり「あら?いい感じ」と思い
代用しようと考えました。

下処理ってどうしたらいいのかと、ググってみると!!!
紫陽花の葉っぱって、毒性がある事を知りました。
ラップに包んで使えば案外平気らしいので~母親に、紫陽花の葉を摘んでもらおうと、声をかけてみたら・・・ググらなくても知っておりました。
さすが!!!ひとつ、勉強になったGW、みなさんは、どんな休日でしたか?

かしわ餅は、葉っぱがなくても、美味しくできました♪

藤田 範子






まだまだ続くよ~         皮膚排泄ケア認定看護師

2020/04/14 まだまだ続く、外出自粛
ストレスが溜まっている方もいらっしゃるでしょう・・・。

先日、金柑と八朔の手作りジャムを頂きました。パンにぬったり、紅茶に入れたり美味しくいただきました。ほんの少しだけ、残っていたのでパウンドケーキを作ってみることに.

マーマレードの効果を検索してみると・・・苦味成分に「ヘスペリジン」と言うのがあるそうで、ヘスペリジンには抗酸化作用があり、体内のビタミンCが酸化されるのを防いでくれるようです。ヘスペリジンは柑橘類に多く、また果肉より皮に多いためマーマレードは効率よく取れますね。
 また、ビタミンCは血液中の免疫細胞を増やしてくれるので免疫アップに効果があるではありませんか!!ストレス解消のお菓子作りも免疫力アップになっている様子♪

ステイホーム!! まんざらでもないぞ~❤

藤田 範子

ステイホーム 認定看護管理者

2020/04/04 3月31日月曜より、新型コロナウイルス対策として、入館時のファーストトリアージブースを正面玄関に設置しました。
当院へ入館する方は、熱、咳、味覚や臭覚異常のがある方を確認させて頂いてます。

 以前から手指消毒は設置してましたが、入館者全員に手指消毒をお願いする事、咳エチケットなど声をかけております。

 医療者として、来院の方への対応をしつつ、収束を願う1週間となりました。

 見えない敵との戦いです。今こそ、力を合わせて。
不要、不急かを一呼吸して一度考えましょう、ステイホーム!

*当院では、電話再診も行なってますので、相談下さい*

山口 恵子

花見散歩        乳がん看護認定看護師

2020/03/24「おひな祭り」「啓蟄」も過ぎて、気がつくと世の中はお花が咲きほころぶ良い季節到来です。

犬の散歩コースは行く所行く所、桜、雪柳、木蓮、犬のふぐり、花だいこんと色んな花が咲きほころんでいます。
春を感じたこの週末でした。

國澤 美智代

コロナになんか負けないぞ!       皮膚排泄ケア認定看護師

2020/03/23 巷では、コロナ騒ぎやコロナ疲れなどと、俗語を耳にします。
ライブや人の集まるイベント会場などに行くことが出来なくなり、気持ちもどんよりしがちですね。
 マスク入荷がない不安や、トイレットペーパーの買い占めなど、不安を煽られる日々が続いておりますが・・・。

 三連休は、どこ行くあてもなく、家でゴロゴロ・・・。そうそう、燻ってもいられず気分転換にお菓子作ろうかな・・・?と、重い腰を上げてみたものの、インスタントコーヒーと粉ゼラチン、小麦粉・・・チョコレート、出来そうなもは・・コーヒーゼリー、注ぐグラスを変えてみると、それなりに美味しく見えます。我が家のじぃじが、喜んで食べてくれました。

 ウイルスには免疫力を高める事も有益です。
スマイル・スマイル!!

藤田 範子

卒業旅行~雪の箱根~       がん化学療法認定看護師

2020/03/16 3月14日はとても寒かったですね。
卒業旅行として自家用車で箱根大涌谷と芦ノ湖に行ってきました。あいにくの天気でしたが逆に雪の思い出ができて子供は楽しそうでした。

子供はいつでも元気ですね。

田邉真由美

卒業式       がん化学療法認定看護師

2020/03/12 暖かな日差しのなか、卒業式に出席してきました。
3年生と保護者のみの参加で寂しい式となりました。PTA会長の出席なし、祝辞は掲示。在校生代表の言葉はビデオレターでした。こんな状況の中、卒業証書授与式を見届けることができ子供の成長を実感し嬉しく思いました。
いろんな方に感謝です。

夢に向かって頑張れ!

田邉 真由美

  • 1/3ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • >