第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2018 楽観主義者

院長の一言 詳細

楽観主義者

2018/05/08 先日のゴールデンウイーク、久しぶりに映画を観ました。第90回アカデミー主演男優賞を取った作品、そうそうその俳優ゲイリ-・オールドマンが日本人 辻一弘氏を指名しメイキャップをしてもらい、辻氏もメイクアップ・スタイリング賞を受賞した、その作品が日本題名‘ウインストン・チャーチル’原作名‘Darkest Hour ‘です。チャーチルが亡くなった翌日に新聞の一面を飾った記事を当時まだ小学生だった私は今でもぼんやりと覚えていますが、あの当時、どういうわけかチャーチルが好きで、その’なぜ好きだったのか‘を今回映画を観てあらためて感じさせられました。困難、逆境な時こそユーモアを忘れず、常に活路を見出すその精神力のタフさ、自らの恐怖心を周囲にはそれを見せずに悠然と構えているそんな人柄、、、彼の残した言葉にこんな言葉があります。
 ~悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を見いだす。楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見いだす~作品のそこかしこにこの言葉を思い起こさせる場面がいくつもありました。映画は本に劣らず、様々な事を教えてくれます。

一覧に戻る