第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2018 梅香る

院長の一言 詳細

梅香る

2018/03/08 まだまだ三寒四温の落ち着かない天候が続きますが、それはある意味、春が間もなくやってくるという一つのサインなのでしょう。街では紅梅、白梅が目を楽しませてくれる季節になりました。先週の日曜日、当院のある川崎市幸区主催の御幸(みゆき)公園梅香(うめかおる)事業の植樹祭に参加してきました。多摩川べりにあるこの公園は江戸時代にはそれこそ多くの人々が梅を見に集い、大賑わいをしていたとか。それが暴れ川‘多摩川’の治水工事とあいまり、その多くが他へ移植されたとかのお話しもありました。なんと横浜にある原三溪園にある梅の木の大部分はこの地にあった梅の木だというお話もあり、歴史好きな私には、いいひとときとなりました。今また梅を植樹する事業が区を主体として行われていますが、これも20年30年先の事を見ての事業だそうで、江戸時代に負けないぐらいの梅の公園として観光の面でも区そして市はアピールする計画との事。行政も長期展望に立ちながら街づくりをしているのだということを改めて認識しました。いつも時代の先を見ること…大事です。

一覧に戻る