第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2017 不思議な出会い

院長の一言 詳細

不思議な出会い

2017/12/10  これまでいろいろな出会いがありましたがこの歳になってもこんな出会いがあるんだということを強く感じた事が最近ありました。
 私の敬愛する人物の一人、プリンシプルとダンディズムの白洲次郎氏。その生き様にいつの日からか惹かれていました。ということを本年3月29日の本項にも書いていたほどに私にとっては憧れの人でしたが・・・10月の川崎で開催されたある研究会のあとのノミニケーション。そこに出席した方と何気ない会話の中でかの人物の話題になり、私が白洲次郎氏への熱き思いを語っていたところ、その方はお嬢様ご夫婦と知己を得ているが会ってみますか?と軽く私に話しかけ・・・・それからというものその方は外科医らしいすばやい行動力で瞬く間に私とお嬢様ご夫婦との会食の機会を作ってくれたのです。いやはやもはや小説の中だけの憧れとしか抱いていなかった人物のご家族にお会いできると、そう思っただけで年甲斐もなく興奮し、、、
その日を待ち遠しく指折り数える日々が始まったのです。そしてついに会食の日、お嬢様ご夫婦もいくつかの本の中で描かれているお人柄通り、品がありおしゃれでまた会話一つ一つがウイットに富んでおり・・またその方たちからお聞きする白洲次郎氏の人物像も私が勝手に想像していた通り、いやそれ以上の人物でした。その会食の場所も鶴川にあるあの武相荘。本当に至福のひとときでした。不思議な巡り合わせ、この歳になってもこんな出会いがあるのだということを改めて感じさせられ、日頃から人とは臆せず会話することの大切さを感じた次第でした。それにしても武相荘・・・いいところです!!!

一覧に戻る