第二川崎幸クリニックトップ 院長の一言 一覧 2017 島根県津和野

院長の一言 詳細

島根県津和野

2017/06/01 に1人の偉人が眠っています。その人の名は森林太郎、別名森鴎外。文学者として数多くの作品を残し、そして‘三田文学’創刊期にも関与。一方では陸軍軍医の最高峰 軍医総監にまで上り詰め、文武両道をものの見事に具現化した方です。大学時代 萩、津和野に遊び、津和野にひっそりと眠る森林太郎氏の墓前にお参りしました。医師として文学者としての生き様に何かを感じていたからであろうと思います。最近京都に行った際に高瀬川ほとりを歩き、それをきっかけに彼の作品‘高瀬舟’を久しぶりに手に取ってみました。科学者とは思えぬ柔らかな文章、さすがです。享年60歳というのも驚きました。とうにその年齢を超えた自分。何を残せたか、、、そして何を残せるか、、、自問が続きます。

一覧に戻る